診療メニューCLINICAL

歯周病

歯周病とは?

歯周病とは歯肉炎・歯周炎の総称として使われている言葉です。
歯周病は痛みが出ないため、気づかぬうちに進行し、最悪の場合歯が抜けてしまう原因となります。

 

歯周病の直接的な原因として、歯垢(プラーク)が挙げられます。
歯垢(プラーク)は生きた細菌の塊で、歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)に潜んでいます。

この歯垢(プラーク)中の細菌が出す毒素によって、歯ぐきに炎症が起きてしまい、
歯肉炎→歯周炎と症状が重くなると、歯を支える骨(歯槽骨)が溶けてしまい、最終的には歯が抜けてしまうこともあります。


 
歯周病の進行について

歯周病は進行が遅く痛みを伴うことも無いため、普段の生活の中で変化になかなか気づきません。
ですが、気づかない間にも歯周病はゆっくりと進行していき、しまいには歯槽骨と呼ばれる骨を溶かしてしまいます。そうなると歯はグラグラになり重度になると抜歯せざるを得なくなります。
歯周病と体の関係

歯周病は、お口の中だけの病気ではありません。
最近では、口腔内だけではなく体に対するリスクの元であることがわかってきています。
糖尿病や心疾患、早期低体重児出産、誤嚥性肺炎などの原因になります。

歯周病は身体へも影響を及ぼすので、早期に治療することをオススメします。
歯科衛生士によるアプローチ

当院では、口腔ケアのプロフェショナルである歯科衛生士が歯周病に対してアプローチします。
みなさまのお口の中を歯科医師が診査診断し、歯科衛生士と治療計画を立てます。
基本となる”プラークコントロール”に重点を置いて行なっていきます。

・歯ブラシ指導
・歯間ブラシやフロスにて歯と歯の間を清潔に
・スケーリングで歯石を除去

状況に応じて、適切な治療を行なってまいります。

石塚歯科医院Hospital Information

〒041-0841
北海道函館市日吉町3丁目35番5号
電話番号:0138-55-5512

AED